気分もモチベーションも上がる!ヨガウェアの選び方

CSS




ヨガそのものの心地よさや楽しさはもちろんあるのですが、スタジオでレッスンを受けるときの楽しみの一つには「お気に入りのヨガウェアを着る」というものもあるでしょう。

好きなヨガウェアを身に着けると、気分が高揚したり、レッスンに対するモチベーションが上がったりしますよね。

また、せっかく素敵なヨガウェアを着るのなら、同時に“スタイルの悩み”をカバーしたり、ヨガのクオリティを上げられたりしたらなお嬉しい!

今回は、レッスンがもっと楽しくなるヨガウェア選びのポイントを紹介していきたいと思います。





座位や仰向けのポーズだったり、比較的パワフルではないポーズを多く取るリラックス系のヨガが好きな方は、ヨガウェアもゆったりしたものを選ぶとよいでしょう。

オールインワンタイプのヨガウェアは、締め付けが少なくサラッと心地よく着られるのが特徴です。


ラップオールインワン yr-77100


肌に触れたときに優しさを感じられるコットン素材のものもオススメですよ。


ガーゼブラトップ yr-75105

ガーゼショートパンツ yr-75127



流れるような動きの連続や、チャレンジポーズが含まれるしっかりと体を動かすクラスには、体にフィットしたヨガウェアがマッチします。

装飾が少なく、かつサイズが小さすぎることのないジャストフィットするヨガウェアを選びましょう。そのためにも試着はマスト。
その場でひざを曲げたり前屈をしてみたり、体を軽くねじってみたりして、動きの妨げになる締め付け・ダボつきがないかチェックして。


小花柄レギンス yr-75108

小花柄スポーツブラトップ yr-75106



体のパーツでカバーしたいところがある方は、次のお悩み別の選び方を参考にしてみてください。

① 二の腕が気になる方・・・フリル袖のトップス


アウトラスト Vネックオールインワン yr-71011


② お腹まわりが気になる方・・・カシュクールやAラインのトップス

ツイストプルオーバー yr-62022


③ お尻・太ももが気になる方・・・サルエルパンツやタック入りパンツ(ダークカラーだと引き締まって見えてなおよし)

アウトラスト タックロングレギンス yr-75116



お気に入りの一枚を着て、より楽しく充実したヨガライフを送っちゃいましょう!


【writer】 Saori Takagi
美容ライター,ヨガインストラクター,
ビューティーフードアドバイザーとして活躍

条件にマッチする商品はありません。