ボディクリームも△? ヨガのレッスン前に避けたいこと3つ

CSS




「今日はヨガのレッスンを受ける」という日。
この日は、普段は何気なくしているけれど、“気を付けなくてはならないこと”がいくつかあります。
特に、レッスン前。
では、気持ちよく安全にヨガを楽しむためにはどのようなことに気を付ける必要があるのでしょうか。



がっつりご飯・・・×


これは経験がある方が多いかも。
レッスン開始前にがっつりご飯を食べてしまい、「気分が悪くなった」「思ったように動けなかった」という不調です。

ヨガではお腹を動かす腹式呼吸が基本。
さらには、お腹を伸ばしたりねじったり、逆転のポーズを取ったりすることもあるので、お腹がいっぱいだと具合が悪くなる恐れが。

食事は、レッスンの2~3時間前に済ませておきましょう。
それも、油っぽいものではなく消化のよいものだとなおよいです。

水分はレッスン中にも摂れるので、開始前に「飲んでおかなくては!」と一気に摂る必要はありません。


ぎりぎりの入室・・・△



仕事や予期せぬ残業の後、交通機関が乱れていたりすると、レッスン開始時間ぎりぎりにスタジオに到着……なんてこともありますよね。
もちろんそれは仕方のないこと。そんな日もあります。

ただ、もしそうでないのなら、レッスンが始まる5分前には準備を整え、
マットの上でリラックスしたりストレッチをしたりしておくと、気持ちよくヨガに入ることができるのでオススメです。


ボディクリームを塗る・・・△



ヨガウェアに着替えた後、ひじやひざ、かかとの乾燥が気になりボディクリームを塗ることってありませんか?
お肌のためにはよいことですよね。
ですが、ボディークリームの油分でマットとの接地面や肌が滑ってしまうのでポーズの取りづらさ・ちょっとした危険を感じることも……。

朝・夜にボディの保湿をしておけば、肌の乾燥が軽減されるはず。
レッスン直前の保湿はなるべくなら避けて。



ヨガをすると、心や体の動きに敏感になります。
そのため、ちょっとした変化・違和感にも気付きやすくなるので、「今日はイマイチ集中できなかった」なんてこともしばしば。

気持ちよく安全にレッスンおこなうための参考にしてみてくださいね。



【writer】 Saori Takagi
美容ライター,ヨガインストラクター,
ビューティーフードアドバイザーとして活躍

GLAZ respirerでは新宿高島屋店オープン1周年を記念しまして
オリジナルタオルをプレゼント中です!
あるとうれしい大きめサイズのハンドタオル。
ぜひゲットしてください◎


online shop トップページはこちら↓


条件にマッチする商品はありません。