こんな時どうする?ヨガにまつわる質問に現役インストラクターが回答①

CSS




『yoggi’s note』の読者の方の中には、日常生活にヨガを取り入れている方やこれからヨガを始めようと思っている方が多いでしょう。
そして、実際のレッスン中やイメージの中で、「こういう時ってどうしたらいいの?」とヨガにまつわる疑問が浮かんでくることもあるはず。

そこで今回は、ヨギーニさんたちから寄せられた質問にお答えしていきたいと思います。



一番多い質問は柔軟性に関するものです。「体が硬いけど大丈夫?」「キレイにポーズが取れない」こう悩んだ経験があるのでは?

ですが、そのような心配は不要です。ヨガは自分の体を観察し、うまく使いこなせるようになるためのものでもあるからです。
まずは、今の自分の体を知り、その範囲内で動いていくこと。そこに気持ちよさを感じながらさまざまなポーズを取っていくうちに、柔軟性は自然と高まってきます。



ストレス解消にダイエット、美肌……。ヨガに期待する効果は人それぞれでしょう。
数回ヨガを受けただけでも嬉しい効果を感じられる方もいれば、「ん?」と効果を感じられない方もいると思います。

心の変化は割と早い段階で感じやすいのですが、体の変化はゆっくりとあらわれると思ってじっくり待ってみてください。
目安としては、週1回のレッスンを3か月ほど続けた頃。この頃になれば、ヨガの動きや呼吸に慣れてきて、体にも変化を感じられるでしょう。

ただし、その人の体質や受けるレッスンによっても異なるので、あくまでも目安にしてくださいね。




「体の力を抜いてリラックスする」というのは、普段頑張りすぎている現代人にとって意外と難しいことです。
ヨガをしている間も、気が付くと力んでいたり、チャレンジポーズを頑張りすぎたりしてしまう方は多いですよね。

そんなときは、ゆったりとした腹式呼吸に意識を戻してみてください。吸う息で肺を満たし横隔膜を引き上げ、吐く息でお腹を引き締めます。
自律神経のバランスが整ってきて、力みをリリースしやすくなりますよ。



ここでは、よく寄せられる3つの質問にお答えしました。
次回は、ポーズにまつわる質問に回答していきたいと思います。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。


【writer】 Saori Takagi
美容ライター,ヨガインストラクター,
ビューティーフードアドバイザーとして活躍

↓ 最新情報やお得な情報はこちらからチェック ↓


条件にマッチする商品はありません。